アウトドア キャンプ

《adirondack/ニュートラルアウトドア/オンウェー》国産OUTDOOR BRAND解説7

こんにちは。

相変わらず寒いですね。街で見かける街路樹にも花のつぼみがちらほら見え始めてきました。

春はもうすぐそこです。
フィールドが呼んでます。

キャンプの準備を始める季節がやってきました。
今回も国産アウトドアブランドを3つ紹介したいと思います。今回の3ブランドはどれも椅子や
テーブルなどのアウトドア家具を中心に発売しています。椅子やテーブルはキャンプの必需品
だけにこだわりたいところですね。

 

スポンサーリンク

 

Adirondack

本拠地:東京都新宿区
2005年創業

1977年に創業したアウトドア用品の輸入代理店A&Fのオリジナルブランドです。
流行に左右されない普遍的なものづくりがテーマ。

アディロンダックの製品は街のアウトドアショップでもよく見かけますね。ロゴマークが
印象的です。これを見ると焚き火をしながらお酒が飲みたくなります。

シンプルなデザインと色使い、そして素材へのこだわりが人気の秘密でしょう!
僕はマイクロチェアが好きです。

ブランド名のアディロンダックとは、アメリカ、ニューヨーク州の北部にある標高1629mの
ゆるやかな山地で、ニューヨークやボストンの人々の保養地になっているようです。

official website

 

Pick up gear
スモールキャンパーズチェア

値段¥6910〜
《展開サイズ》
幅48×奥行54×高さ67cm

《収納サイズ》
幅14×14×81cm

重さ:2.5kg
座面の高さ:約29cm

adirondack一番の大人気チェア、キャンパーズチェアのスモールモデル。コンパクトで
持ち運びにも便利です。
Amazon 楽天市場 Official website

 

Neutral outdoor


本拠地:大阪府大阪市
2015年創業

今年の春で創業2年を迎える新しいキャンピングブランド。ブランド名は”日常生活から離れて
自然の中でニュートラルな自分を取り戻す時間を過ごしてほしい“という思いからきています。

ベージュを基調とした、自然なデザインと機能性が人気の秘密です。そして値段も手頃です。
ワンポールテントやタープ、バンブーテーブルなどフィールドで使ってみたくなるギアが
いっぱいです。

GEワンポールテントは是非使ってみたいですね。
これからの国産アウトドアシーンを牽引する期待のMade in Japan。目が離せません!

Official website

 

Pick up gear
コンパクトチェア

値段:¥2592〜
サイズ:幅25cmx奥行22x高25
収納サイズ:7x7x32cm
重さ:425g
耐加重:100kg
棒状に収納できる、超軽量のコンパクトチェア重さたったの425g。それでいて
耐加重100kg。頼もしいです。キャンプやスポーツ観戦にピッタリです。
Amazon 楽天市場

 

Onway

本拠地:東京都足立区
1995年創業

時代に相応しい椅子、”人種や民族や宗教を超えた普遍的に愛される椅子の創作者でありたい
というコンセプトをもとに95年に創業。

ロール式のアルミテーブルや八角形のBBQテーブルといったアイデアあふれるテーブルやチェア
の製造から販売まで行う総合的なアウトドアカンパニー。

軽量で、携帯に便利なアルミ製折りたたみファニチャーに特化した製品作りを20年以上続ける
こだわり派のMade in Japan!
Official website

 

Pick up gear
ローチェア


値段:¥7344〜
サイズ:幅60.5cmx奥行82x高75
収納サイズ:60.5x72x16cm
重さ:3.5kg
耐加重:100kg
座面の高さ:30cm
座り心地に定評のあるオンウェーのローチェア。頭部についてる枕が眠りを誘います。
この椅子で昼寝したいです。
Amazon 楽天市場

 

まとめ

今回も国産3ブランドを紹介しました。やっぱり注目はNeutral outdoorじゃないでしょうか?
創業3年目とは思えない製品ラインナップでショッピングサイトでの評価も高いです。
フィールドで見かける機会も増えそうです。今年のキャンプが楽しみです。
こちらもどうぞ
おすすめアウトドア用品紹介!《まとめ》

ここまで読んで頂き本当に
ありがとうございました!

 

 

 

ABOUT ME
アバター
woojee
こんにちは。 ユージンです。キャンプと音楽と猫が大好きな40才です。 23歳でキャンプを始めて気付いたらキャンプ歴17年。 僕がキャンプをする目的はズバリ焚き火。 「いかに薪を効率よく燃やすか?」を考えながら焚き火をいじり回すのが大好き。 都会暮らしで身近に自然がない人にキャンプや焚き火の楽しさ、キャンプ道具のカッコよさを伝えていきたいと思っています。