おすすめ洋楽 My Best 【訳付】

《音楽の力》旅に出たくなる曲!

こんにちは。梅雨はジメジメして雨が多いので旅に出たくなります。どこかもっとカラッとした
気候の能天気な土地へ行ってみたくなります。
でも行きたくても行けない時は旅を思い出すような曲を聴いて旅気分を味わいます。音の力は
絶大です。
そこで今日は僕的に、旅スイッチが入ってしまう曲を3曲紹介したいと思います。せめて気分だけ
でも旅させて下さい!

 

 

スポンサーリンク

 

 

PAT METHENY GROUP
Last Train Hme
1987年
アルバム/Still Life(talking)


Still Life (Talking) パットメセニーグループ

1曲目はこれです。この曲は昔旅で会った日本人がくれました。この曲を聴くと、成田空港へ
向かう成田エクスプレスを思い出します。忙しい日本を離れこれから始まる旅にわくわくして
いる時の気持ちを思い出します。
今にも羽が生えて飛んで行ってしまいそうな程軽くなっていく僕の心。それと同時に感じる
深い孤独感。自由と孤独は背中合わせ。この曲を聴くとそんな気分になります。

Dire Straits/Money for Nothing
1985年
アルバム;Brothers in Arms


Brothers In Arms
ダイアー・ストレイツ

この曲は昔宿で、隣の部屋になったスェーデン人がくれました。何となく強気になるので
知らない街を歩く時はこの曲がいいです。

Yolanda Be Cool
We No Speak Americano
2012年


We No Speak Americano
Yolanda Be Cool & DCUP

この曲はネパールで隣の部屋の人が毎朝大音量でかけていたので覚えてしまいました。
以外とクセになる曲です。

 

まとめ

僕にとって旅と音楽は一体です。旅で会った人と音楽を交換するのはとても楽しいです。
音の力は凄いです。
人に会った時でも声って以外と印象深いものです。鳥の声、猫の声、好きな人の声、
ずっと聞いていたいですよねー。

他の曲はこちらからどうぞ!
おすすめ洋楽 My Best 記事一覧

ここまで読んで頂きありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
woojee
こんにちは。 ユージンです。キャンプと音楽と猫が大好きな40才です。 23歳でキャンプを始めて気付いたらキャンプ歴17年。 僕がキャンプをする目的はズバリ焚き火。 「いかに薪を効率よく燃やすか?」を考えながら焚き火をいじり回すのが大好き。 都会暮らしで身近に自然がない人にキャンプや焚き火の楽しさ、キャンプ道具のカッコよさを伝えていきたいと思っています。