アウトドア キャンプ

《ソロキャンプクッカーおすすめ特集》アルミ製のメリットは?

こんにちは。そろそろキャンプや登山の季節です。自転車で日本縦断とか、ユーラシア大陸横断などのダイナミックな計画を立ててる人もいるかもしれません。ソロキャンプや登山、バックパッカーのように荷物にシビアな人達にとってはクッカーは必須アイテムです。そこで軽くて、小さくて実用的なアルミ製クッカーを紹介したいと思います。

アルミ製クッカーのメリットは?

・安い
・料理がしやすい
  (チタン製に比べ焦げつきにくい)
・サイズの選択肢が豊富

デメリットは?

・傷がつきやすい
・チタン製に比べ重い

キャンプや登山でしっかりと料理したい場合は容量や形状が豊富なアルミ製、お湯を沸かしたりラーメンを作る程度なら軽いチタン製がおすすめですね。

チタン製クッカーはこちら
↓↓↓↓
【チタン製クッカー特集】

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

クッカーの形状

スクリーンショット 2016-04-01 21.01.54スクリーンショット 2016-04-01 21.02.28

クッカーの形状は大きく分けて型と深型に分けられます。深型は割と細長い形状になるので、収納に便利でソロキャンプ向きです。でも炒めものや煮物のような凝った料理はむずかしいでしょう。浅型は熱の回りも良く炒めものや煮物も難なくできるし、洗いやすいので、使い勝手はとてもいいですが、収納性はイマイチです。また、日本の登山者に一定の人気を得てきた角形モデルもあります。角形はパッキングしやすくお湯が注ぎやすいのでラーメンが作りやすいのが最大の特徴。

 

 

アルミ製クッカーが人体に与える影響について

アルミ製の調理器具を使うと人体に有害だという話を以前から耳にするので僕なりに調べてみました。
スクリーンショット 2016-05-04 23.33.24
アルミニウムは私達が普段摂取している飲料水や食品の中に含まれています。1日当たりのアルミニウムの摂取量については、地域や食生活によって異なりますが、世界的な研究機関であるWHO(世界保健機構)の報告では、1日あたりの摂取量は2.5~13mgとしています。

スクリーンショット 2016-05-04 23.38.26
食べ物や飲み物といっしょに体に入ったアルミニウムは、そのほとんど(約99パーセント)が吸収されずにそのまま排泄されることがわかっています。また、わずかに残った分の大部分は腎臓を通って尿とともに排泄されます。※アルミニウムはカドミウムや放射性物質のように体内に何十年も残留し、その毒性を発揮し続けるような物質ではないようですそして加熱調理をすべてアルミニウム製鍋でおこなった場合に調理器具から1.68 mg、アルミ箔製品から0.01 mg、飲料缶0.02 mg摂取するという報告があります。

要するに、アルミ製クッカーを使用して多少多めにアルミニウムを摂取したとしてもしっかり排泄されるということですね😀しかし、どうしても気になる人はやっぱりチタン製を選んだ方が無難かもしれません。
出典:「アルミニウムと健康」連絡協議会

アルミ製クッカーの有害性の心配が無くなったところでおすすめのクッカーを紹介していきたいと思います。

DUG ダグ
POT-M

スクリーンショット 2016-04-01 21.32.21スクリーンショット 2016-04-01 21.34.21

スクリーンショット 2016-04-01 21.32.42
値段:¥2016〜
サイズ:本体/直径125mmx102
フタ/直径120mmx60
容量:本体/1000ml  フタ/500ml
重さ:226g
素材:アルミ(ハードアノダイズド加工)
※メッシュケース付属
汎用性の高いソロクッカーの定番!EPIのストーブREVOやQUO、230gのガスカートリッジが収まるソロクッカーです。調理向きの厚みのあるアルミに耐蝕性を高めるハードアルタイズド加工を施した人気モデル。フタの部分は極小クッカーとして火にかけて使用できる。便利です!
Amazon楽天市場

 

 

Snow Peak(新潟)
トレック900

スクリーンショット 2016-05-05 0.13.00スクリーンショット 2016-05-05 0.13.12

スクリーンショット 2016-05-05 0.13.54
値段:¥2116〜
サイズ:本体/直径120mmx107
フタ/直径127mmx39
収納時/130×140

容量/900ml
重さ:265g
素材:アルマイト加工
※メッシュケース付き

スノーピークの定番クッカーです。これが一番売れてるみたいですね。シンプルですね。全く無駄がありません。トレックシリーズはサイズが900ml、1400mlの2種類です。値段も手頃です。おすすめ!
Amazon楽天市場

 

 

プリムス(スウェーデン)
ライテックトレックケトル&パン

スクリーンショット 2016-04-01 22.58.42

スクリーンショット 2016-04-01 22.59.50スクリーンショット 2016-04-01 23.01.09
値段:¥2848〜
サイズ:本体/直径110mmx高さ100
フライパン/ 直径110mmx27
容量:1000ml
重さ:280g
素材:アルミ(ハードアノダイズド加工)
※メッシュ収納袋付き
小さくとも調理向きのベストセラークッカーです!熱伝導に優れ軽量なアルミコッヘルの表面にハードアノタイズ加工を施し耐蝕性や硬度をアップ。やや重みはあるが、調理に適した厚みのあるアルミを用い鍋そこには滑り止めの溝も装備。フタはもちろんフライパンとして使えます。
Amazon楽天市場

 

 

UNIFLAME(東京)
山クッカー角形3



値段:¥6900〜
《サイズ》
中鍋/127x127x74.5(mm)
小鍋/108x108x64(mm)
パン/130x130x34(mm)

収納時/140x147x88(mm)
《容量》
中鍋/1000ml
小鍋/600ml
重さ:440g
素材:アルミ(アルマイト加工)
※メッシュ収納袋付き
アルミクッカーの原点のような定番アイテム。小、中の鍋二つがセットになり、中鍋は2合の炊飯ができるサイズ。ご飯からラーメンまでマルチに使える逸品。

Amazon楽天市場

 

 

スポンサーリンク

 

STANLEY(USA)
キャンプクックセット0.71ℓ

スクリーンショット 2016-05-10 16.35.04スクリーンショット 2016-05-10 16.37.15
スクリーンショット 2016-05-10 16.36.42スクリーンショット 2016-05-10 16.35.24
値段:¥3564〜
《サイズ》
本体/直径145mmx深さ100
《容量》
本体/710ml
マグ/296mlx2
重さ:339g
素材:ステンレス
2つのマグがセットになったステンレス製のマグです。アルミ製ではないですが、かっこいいのでおすすめです。1つにまとめて収納できるのでとても便利です。
Amazon楽天市場

 

GSI(サンティエゴ)
ハルライトミニマリスト

スクリーンショット 2016-04-01 22.02.41

スクリーンショット 2016-04-01 22.03.29スクリーンショット 2016-04-01 22.03.43
値段:¥4320〜
サイズ:本体/直径106mmx116
容量:600ml
重さ:140g
素材:アルミ(ハードアノダイズド加工)
※保温カバー、スポーク、
湯切りストック、グリッパー付き
スポークや保温カバーが付いてわずか180g。凝った料理こそ出来ませんが湯沸かしやスープの加熱、または容量のある器として、調理と飲食が1つでできる便利なミニマルアルミポット!
バックパッカーにおすすめ!

Amazon楽天市場

 

 

MSR(USA)
トレイルミニソロクックセット


値段:¥5940〜
鍋/径105mmx高さ110mm
ボウル/径105mmx68mm
収納サイズ/径120mmx110mm

容量:750ml
重さ:182g
素材:アルミ(アルマイト加工)
※取手付き
MSRのソロクッカー。ストーブがスタッキングできるサイズ、湯切りができるフタ、安全に鍋をつかめるインシュレーション、考え抜かれたデザインが◎
Amazon楽天市場

 

 

エヴァニュー(東京)
セラミックコッヘルポット15



値段:¥3480〜
《サイズ》
本体/内径180mmx深さ115mm
《容量》
2800ml
重さ:390g
素材:アルミ/セラミック焼付コート
熱効率の良いアルミクッカーにセラミックを焼き付けてコーティング。焦付きを防ぎ、汚れも落としやすくなっています。鮮やかなカラーリングが嬉しいですね。バリエーションは6色。
サイズは1200mlと2800mlの2種類。ひとつあると便利ですね。
Amazon楽天市場

 

 

まとめ

アルミ製のクッカーを集めてみました。いろいろあって迷いますね。調理の手間を極力省くのか?食べる事をしっかり楽しみたいのか?クッカーは山やキャンプで何をどう食べたいのか?がセレクトのポイントです!!
こちらもどうぞ!

おすすめアウトドア用品紹介!《まとめ》

ここまで読んで頂き本当にありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
woojee
こんにちは。 ユージンです。キャンプと音楽と猫が大好きな40才です。 23歳でキャンプを始めて気付いたらキャンプ歴17年。 僕がキャンプをする目的はズバリ焚き火。 「いかに薪を効率よく燃やすか?」を考えながら焚き火をいじり回すのが大好き。 都会暮らしで身近に自然がない人にキャンプや焚き火の楽しさ、キャンプ道具のカッコよさを伝えていきたいと思っています。