アウトドア キャンプ

《キャンプ用水タンクおすすめはこれ》おしゃれなジャグからハードタンクまで

こんにちは。今回はおすすめのキャンプ用水タンクを紹介します。水タンクは絶対に必要です。ホームセンターなどで簡単に手に入りますが、おしゃれな物も結構あるので、他のキャンパーと差をつけてみてはいかがですか?

 

 

スポンサーリンク

 

水タンクの容量と種類

まず水タンクの容量ですが、大体、5ℓ、10ℓ、15ℓ、20ℓ、40ℓ位が一般的だと思います。ファミリーの場合は一泊二日でも15ℓは必要でしょう。ソロキャンプやカップルの方は10ℓでもいいかもしれませんが何日も続けてキャンプする場合は大きめのタンクの方が安心でしょう。

 

 

ウォータージャグタイプ


広口で取っ手のついた水差しのことをジャグと呼ぶようです。この記事では上の写真のような形状の蛇口が付いたタイプのタンクをウォータージャグと呼びたいと思います。スポーツ観戦の時などに冷えた麦茶やスポーツドリンクを入れるアレです。

 

ハードタンク

スクリーンショット 2016-01-17 18.19.36
素材はポリウレタンや、プラスチック、ステンレス、メタルなど様々です。それぞれ一長一短なので、自分のスタイルに合わせて選んでみてください。

 

ソフトタンク

スクリーンショット 2016-01-17 18.46.49スクリーンショット 2016-01-17 18.47.07
このタイプはとにかく持ち運びに便利です。僕も以前使っていました。ただ、中の水が減ってきたときに安定しないので、できれば右の写真のように底の部分がプラスチックのものがおすすめです。

 

バケツ

スクリーンショット 2016-01-17 18.47.21
最後に折りたたみ式のバケツ。これは1つ持っておくと便利です。水受けにもなるし、万が一焚き火が暴走したときにも使えます。火の広がるスピードは想像以上です。緊急時に時水タンクでは役に立ちません。

 

1gal(ガロン)=3.785ℓ

 

ウォータージャグタイプ

 

Igloo イグルー(アメリカ)
ウォータージャグ
7.5ℓ、11ℓ、18.5ℓ

スクリーンショット 2016-01-17 20.25.30スクリーンショット 2016-01-17 20.36.47
値段¥5634〜(2gal)
《7.5ℓ》2ガロン
サイズ:幅29.5×奥行28.5×高さ37.5cm
重さ:1.5kg
素材:外側・蓋:ポリエチレン、内側:ポリプロピレン
《11ℓ》3ガロン
サイズ:幅34.5×奥行35×高さ36cm
重さ:2.2kg
《18.5ℓ》5ガロン
サイズ:幅37×奥行33.5×高さ52cm
重さ:2.6kg

アメリカンなウォータージャグです。かっこいいですね。赤と黄色のフォルムがフィールドに映えます。キャンプが楽しくなりそうです。
Amazon楽天市場

 

 

ピーコック(大阪)
ステンレスキーパー6.1L



値段:¥3182〜
容量:6.1L
サイズ:25×28.8高さ27.5cm
重さ:1.6kg

素材:ステンレス
昭和25年創業の国産魔法瓶メーカー、ピーコックの保温と保冷能力を備えたステンレス製のウォータージャグです。シンプルなデザインと高い機能性。安定の人気モデル。サイズは6.1L/8.1L/9.5L/12L/15Lの5種類
Amazon楽天市場

 

 

キャプテンスタッグ
ウォータージャグ&クーラー13L


値段:¥4854〜
容量:13L
サイズ:37cmx34cmx高さ37cm
重さ:2.2kg

素材:ステンレス ポリエチレン
クーラーとウォータージャグ一人二役の優れものです。シンプルな見た目が好きです。スポーツ観戦やバーベキューにピッタリです。サイズは13Lと18Lの2種類。
Amazon 楽天市場

 

 

Stanley(シアトル)
ウォータージャグ1gal



値段¥7560〜
《3.8ℓ》1ガロン
サイズ:径25.4×高さ30.2cm
重さ:1.1kg

《7.5ℓ》2ガロン
サイズ:径29.7×高さ34.3cm
重さ:1.5kg

保冷力には定評のあるスタンレーのウォータージャグ。氷を入れれば60時間は冷え冷えをキープしてくれます。作りもしっかりして頑丈です。使いやすそうですね!
Amazon楽天市場

 

 

Mlima(リマ)
ステンレスジャグ
10ℓ、20ℓ

スクリーンショット 2016-01-17 21.05.44 スクリーンショット 2016-01-17 21.01.50
スクリーンショット 2016-01-17 21.04.59
値段¥13500〜(10L)
《10ℓ》
サイズ:直径28×32(cm)
重さ:2.0kg
素材:ステンレススチール
《20ℓ》
サイズ:直径33×35(cm)
重さ:2.5kg
高級感あふれるステンレス製のジャグです。ステンレスの2重構造で保温力が抜群です。10ℓタイプはカップルキャンパーにおすすめです。少し高い気もしますが、保温力がありますからホームパーティーなどでスープを入れて使う事も出来ます。アンティークファンにおすすめ!
AmazonYahooショッピング

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ハードタンク

 

Iwatani (日本)
Washable tank ポリカ 12ℓ

スクリーンショット 2016-01-17 20.04.38スクリーンショット 2016-01-17 20.05.40
値段:¥2183〜
サイズ:30×23x29cm
素材: ポリカーポネイト
重さ:980g
イワタニのウォータータンクです。出口が蛇口になっているのが特長です。これは便利だと思います。アウトドアだけでなく、防災用として家に一つ置いておいてもいいかもしれません。
Amazon楽天市場

 

 

Captain Stag(新潟)
ボルディーウォータータンクジャグ
M-9533 20L



値段¥1706〜
容量:20L
サイズ:35.514.5×高29.5cm
重さ:720g
素材:ポリエチレン
僕はこれを使ってます。非常に馴染み深いです。蛇口の形状、空気穴など機能性は高く、頑丈です。見た目も悪くないです。おすすめですね。サイズは5Lと10Lと20Lの3種類
Amazon 楽天市場

 

 

SOTO(愛知)
ウォータージャグ
ST620-LV



値段:¥3780〜
容量:12L
サイズ:31.2×奥行37.2x高22cm
素材:ポリエチレン
重さ:1.2kg
システムスタンドに収納できる使い勝手のいいウォータージャグ。12Lの水をサイト内に確保できます。オリーブカラーが素敵です。システムスタンドST-601 ¥3780〜
Amazon楽天市場

 

 

UNIFLAME(東京)
キッチンtank



値段:¥3500〜
容量:12L
サイズ:52.5×奥行22x高14.3cm
素材:ポリエチレン
重さ:1.3kg
デッドスペースを有効に活用できるシンプルなウォータージャグ。ユニフレームのスタンド、ツーバーナーと一緒に揃えたいですね。
Amazon楽天市場

 

 

ソフトタンク

 

シアトルスポーツ
アクアストウォーターキャリアー
5L



出典:amazon
値段:¥1728〜

容量:5L
サイズ:26.6cm×35.5cm
素材:ポリエチレン
未使用時は片手に収まるほど小さく収納できるウォーターキャリアー。使用時はプッシュプルキャップで注ぎやすい。サイズは5Lと8Lの2種類。カラーは黒と青です。
Amazon楽天市場

 

 

5.バンドック
ジャバラウォータージャグ7.5L


値段¥1345〜
収納時サイズ】
幅23cm*奥行23cm*高13cm

【使用時サイズ】
幅21cm*奥行21cm*高38.5cm

容量は小さいですが、本体部分がジャバラになっているので収納サイズがとても小さくて便利です。普通のソフトタイプのタンクは水が入っていなくても折りたたむのに苦労します。でもこれなら大丈夫ですね。
Amazon 楽天市場

 

 

LOGOS(大阪)
抗菌広口水コン16



値段:¥1695〜
容量:16L
サイズ:30×奥行24x高27cm
収納時:24x22x14cm

素材:LDPE、EVA
重さ:400g
未使用時は小さく折りたためるのがソフトタンクのいいところ。ショルダーストラップが付いて持ち運びも楽です。
Amazon楽天市場

 

 

Mont bell(大阪)
フレックスウォーターキャリアー6L



値段:¥4428〜
容量:6L
サイズ:径22cm×24cm
重量:196g
素材:サーモプラスチック
        ポリウレタン
大容量ながら丸めてコンパクトに収納できるウォーターキャリア。注ぎやすいホースを装備しています。開口部はファスナーを閉じてロールアップできるので水漏れしにくいです。デザインもいいと思います。サイズは4Lと6Lの2種類
モンベル

 

まとめ

水のタンクはそんなにこだわる必要は無いのかもしれませんが、いろんな選択肢がある以上楽しんだ方が得でしょう。できれば、ハードタイプとソフトタイプをひとつずつ持っていた方がいいと思いますよ。ここまで読んでいただきありがとうございました。

おすすめアウトドア用品紹介!《まとめ》

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

ABOUT ME
アバター
woojee
こんにちは。 ユージンです。キャンプと音楽と猫が大好きな40才です。 23歳でキャンプを始めて気付いたらキャンプ歴17年。 僕がキャンプをする目的はズバリ焚き火。 「いかに薪を効率よく燃やすか?」を考えながら焚き火をいじり回すのが大好き。 都会暮らしで身近に自然がない人にキャンプや焚き火の楽しさ、キャンプ道具のカッコよさを伝えていきたいと思っています。