僕の独り言

家の中に棲む虫の話

今日は!ユージンです。
今日は最近僕の部屋に虫が増えてきたので、
その事を書こうと思います。 最近暑くなってきて
急に部屋のなかに虫が増えました。

スポンサーリンク

大きな蛾やカマキリやカミキリムシなど様々です
僕は、 虫は大嫌いというわけでも無いですが、
決して好きではありません。

でもなんとか大目に見てやっていました。
ところが 最近、手の平位の大きさの蜘蛛が
家の中をうろうろしているのです。

ゴキブリと比べれば、
そんなに気持ち悪くないですが、
あんまり気持ちのいいものでもありません。

どうしたものかと悩んでいました。
その蜘蛛をよくよく観察して、調べてみると、
「アシダカ蜘蛛」というらしく、

ゴキブリを食べてくれるという事らしいのです。
そう思うと何だか頼もしく思えてくるから
不思議です。

外に出してあげようとして、
追いかけると物凄い速さで逃げていきます。
とても捉え切れません。今では、半ば諦めていて

うまく共存できる 道を探しています。

この蜘蛛は夜になるとどこからとも無く現れ、
昼になると、まるで消えたかのように、
見えなくなります。完全に夜行性です。

更にその蜘蛛には子供がいて、
うちの壁でヨチヨチ歩きをしています。
全く困ったものです。

しかし、蜘蛛は味方か敵か、悩むところです。
とにかく最近、虫が多いですね。僕の部屋は、
森の中にあるので、カブトムシやカマキリや、
カミキリムシなどたくさんです。

とくにびっくりしたのが、ナナフシです。

ナナフシって知ってます?

見た目はどっからどう見ても、
木の枝にしか見えません。
それが僕の部屋の 網戸に住み着いています。
とにかくすごい擬態能力です。凄いですね!
感激しました。

いろんな虫がいますよねえー。
気持ち悪い気もしますが、
毎日見てる と案外かわいいもんです。
まあ人それぞれだと思いますが。

これから虫の季節がやってきますね。
あんまり嬉しくないですが、
興味を持って見てみれば、以外と
おもしろいかも。じゃあまた!

ABOUT ME
アバター
woojee
こんにちは。 ユージンです。キャンプと音楽と猫が大好きな40才です。 23歳でキャンプを始めて気付いたらキャンプ歴17年。 僕がキャンプをする目的はズバリ焚き火。 「いかに薪を効率よく燃やすか?」を考えながら焚き火をいじり回すのが大好き。 都会暮らしで身近に自然がない人にキャンプや焚き火の楽しさ、キャンプ道具のカッコよさを伝えていきたいと思っています。