僕の独り言

孤独感って何ですか?

こんにちは。寒いですね。みんな風邪ひかないように気をつけて下さいね。今日は僕の独り言です
孤独感について書いてみようと思います。僕は今部屋で一人でブログを書いていますが、特に孤独
を感じているわけではありません。

一人ぼっちでも孤独を感じるときと、感じないときがあります。僕がどういう時に、特に孤独を
感じるのか?を書いてみますので、時間に余裕のある人は読んでみてください。

スポンサーリンク

 

 

孤独という言葉を辞書で引くと”他の人々との接触、連絡がない状態”とあります。
寂しいという言葉を辞書で引くと”静かで心細い、ひっそりとしている”とあります。
んん〜??よくわかりませんが、孤独というのと、寂しいのは違うんですね。

僕が考える孤独というのは、その人の心の状態です。周りから見てどれだけ孤立しているように
見えても、その人の心が満たされていれば、孤独とは言えません。
逆に、たくさんの人に囲まれていても、その人の心が一人ぼっちなら、それは孤独だと思います。

僕がどうしようもない孤独感に襲われるのは、寂しさに押し潰されて、自分らしさを忘れ、
無理に仲間を作ったり、孤立する事を恐れて愛想笑いをしている時です。こういう時に感じる
孤独感に僕は耐えられません。

また、家族や長く付き合っている彼女のように、当然自分の事を理解してくれているであろう人に
自分が全く理解されていなかった時や、大きな誤解を受けている時も僕は、強い孤独を感じます。

スクリーンショット 2015-12-10 22.03.36

自分が誰からも理解されていないんじゃないか?」とか「ありのままの自分では誰からも受け
入れてもらえないんじゃないか?」という疑いの気持ちが孤独感の正体ではないでしょうか?

かといって、自分丸出しで生きていけるほど世の中はシンプルにできていないような気がします。
ある程度は周りに合わせていかないと生きていけませんし、自分の主張も受け入れてもらえません

周りとの協調関係は大事だと思いますが、自分を見失ってはいけません。時には自分が自分らしく
あるために、孤独を選ぶ勇気も必要だと思います。

自分らしさを存分に発揮して個性的に生きる人の周りには自然と人が集まってきます。自分らしく
生きる人に孤独はやってこないんだと思います。

今の自分は自分らしくない」とか「本当の自分はもっと違う」という自分の気持ちを自分で自覚
した時に、人はどうしようもない孤独感に襲われるんじゃないでしょうか?これが僕の推測です。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。
それでは!

 

ABOUT ME
アバター
woojee
こんにちは。 ユージンです。キャンプと音楽と猫が大好きな40才です。 23歳でキャンプを始めて気付いたらキャンプ歴17年。 僕がキャンプをする目的はズバリ焚き火。 「いかに薪を効率よく燃やすか?」を考えながら焚き火をいじり回すのが大好き。 都会暮らしで身近に自然がない人にキャンプや焚き火の楽しさ、キャンプ道具のカッコよさを伝えていきたいと思っています。