僕の独り言

ヒッピーとノマド

こんにちは。今日はヒッピーとノマドスタイルの関係について考えてみたいと思います。
ヒッピームーブメントは1960年代にアメリカ西海岸から端を発しその後世界中に広まって
行った1つのライフスタイルで、世代的に見ても僕には馴染みがありませんが、僕の知る
範囲でお話しします。興味のある方は読んでみてください。

スポンサーリンク

 

 

ヒッピーとは

psychedelic-628494_1920

ヒッピーとは1960年代にベトナム戦争反対運動を発端とし、平和自由、そして
反物質主義を主張し人間としての原点回帰を求めた若者達を中心とした世界的な社会現象
だと僕は認識しています。大量生産、大量消費、生産の合理化を目指す資本主義経済に対
するカウンターカルチャーの1つだったのではないか?と推測します。

僕が物心ついた頃には、世の中はまさに大量消費を謳歌していて、アメリカは相変わらず
戦争をしていたので、ヒッピー達の思想は一般化しなかったと言わざるを得ません。

それでも僕が旅をし始めた1990年代後半頃には、旅の途中で自称ヒッピーの人に出会う事
もありました。ヒッピームーブメントはたくさんの思想、音楽、芸術、ライフスタイルを
生み出しました。またその影響を受けたアーティストや芸術家は数え切れません。

ではなぜヒッピームーブメントは衰退してしまったのか?本当のところはよくわかりませんが
結局のところそのライフスタイルが現実の生活にフィットしなかったんじゃないか?と
思われます。

愛、平和、自由、戦争反対、原点回帰などの思想は確かに理想的です。現代の社会生活は、
極度に複雑化していて、しばしば僕を混乱させます。もっとすべてをシンプルにするべきだ
と僕もいつも思っています。

しかしそれを実現するのは容易ではありません。山の中にコミュニティーを築き、本当に
その思想を分かち合える人同士のみが共同で暮らせば可能なのかもしれませんが、やっぱり
街での便利な暮らしも捨てがたいです。多少理想を犠牲にしたとしても、やっぱり便利な方
がいいです。僕はそう思います。

スポンサーリンク

ヒッピーとノマド

old-523086_1920

ヒッピーには1つの大きな思想があります。その思想からファッションや音楽が生み出され
社会現象になっていきました。一方ノマドにはこれといって思想はありませんが、既成の
価値観に囚われず、自由を求め動き回る姿はヒッピーに近いものが
あるんじゃないでしょうか?

ヒッピームーブメントは60年代に始まり、90年代にはトランスムーブメントを起こし、
バックパッカー達に影響を与え、そして現代、今度はインターネットを駆使し、動きながら
お金を生み出し生活を成立させるノマドという人種を作り出しているんじゃ
ないでしょうか?

ヒッピームーブメントは形を変えながら徐々に僕たちの生活に浸透してきている
ような気がします。

 

ABOUT ME
アバター
woojee
こんにちは。 ユージンです。キャンプと音楽と猫が大好きな40才です。 23歳でキャンプを始めて気付いたらキャンプ歴17年。 僕がキャンプをする目的はズバリ焚き火。 「いかに薪を効率よく燃やすか?」を考えながら焚き火をいじり回すのが大好き。 都会暮らしで身近に自然がない人にキャンプや焚き火の楽しさ、キャンプ道具のカッコよさを伝えていきたいと思っています。