アウトドア キャンプ

【激安焚き火台実践レビュー】これはおすすめできます!¥1780の実力

こんにちは。

今回は最近僕がAmazonで購入した焚き火台を紹介します。

値段は¥1780。

かなり安い方だと思います。正直不安でしたが、この前キャンプで焚き火してきたのでその様子をレビューしたいと思います。

お手軽な焚き火台を探している人はぜひチェックしてみてください😉

 

 

Sponsored Links



 

 

 

SUTEKUS
ファイアスタンド

値段:¥1780〜
サイズ:幅415×奥415×高300mm
収納サイズ:直径60×650mm
重さ:960g

 

 

僕がこれを買った理由

まず、安いこと。

これと同じような構造の焚き火台がユニフレームを筆頭に数多くのメーカーから発売されていますが、その中でも最安値でした。

次に軽くてコンパクトだということ。これも決め手になりました。

SUTEKUSという全く聞いたことのないメーカーの商品でしたが、非常にシンプルな構造なので大丈夫だろう!という感じで購入しました。

※SUTEKUSという会社は主に照準器やアウトドアグッツを販売する中華系の会社だと思われます。

 

 

購入時




付属品全てです。

ブランドロゴのような装飾は一切なく、全く無駄がありません。ちょっと寂しい気もしますがこれで問題ありません。

 

組み立て


まずは脚を広げます。最初は少し戸惑いますがすぐ慣れます。

 

 



網の四隅にある金具を脚にジョイントすれば完成です。組み立て時間は30秒。簡単です。

 

 

焚き火レビュー


思ったよりもよく燃えました。たくさん薪を置いても大丈夫です。安定感があります。高さは思ったより低い感じがしましたね。

 

焚き火が終わり、炭を落とすとこんな感じです。熱に強い素材でできているのか、網の破損は全くありません。

 

 

使ってみてよかったところ

・安い
・下から空気が入って燃えやすい
・簡単に火を移動できる
・灰の片付けが楽

 

 

よくなかったところ

・焼き芋がやりにくい
・変え網が1000円くらいする

ただ焚き火をするだけなら問題ないですが、焼き芋を焼いたり鍋を乗っけたりしようとするともうちょっとサイズが大きい方がいいです。また、変え網が高いのは問題です。

 

 

総評

値段の割にはしっかりした作りで驚きました。直火での焚き火のようなワイルドさはありませんが、十分に炎を楽しむことができます。サイズ的には2〜3人でのキャンプにピッタリです。コンパクトで使いやすいのでひとつ持っておいて損はないでしょう。

ここまで読んで頂き本当にありがとうございました。

 

 

ABOUT ME
アバター
woojee
こんにちは。 ユージンです。キャンプと音楽と猫が大好きな40才です。 23歳でキャンプを始めて気付いたらキャンプ歴17年。 僕がキャンプをする目的はズバリ焚き火。 「いかに薪を効率よく燃やすか?」を考えながら焚き火をいじり回すのが大好き。 都会暮らしで身近に自然がない人にキャンプや焚き火の楽しさ、キャンプ道具のカッコよさを伝えていきたいと思っています。