アウトドア キャンプ

Last Updated2018/05/09

【SOTOミニテーブル/フィールドホッパー使い心地レビュー】

こんにちは。

今日は、登山愛好家やソロキャンパー達に愛される、超コンパクトテーブル、SOTO HIELDHOPPERをレビューしたいと思います。このテーブルはA4サイズのテーブルの中でも最も収納サイズの小さいコンパクトなテーブルです。

Snow peakの御膳ライトと比べても質感、収納サイズ共にフィールドホッパーに軍配が上がるんじゃないでしょうか?その収納システムはとても良くできていて、感動します。素晴らしいアイデア商品だと思います。

それでは早速レビュー開始です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

SOTO/Field Hopper
スペック



値段:¥4860〜
サイズ:横29.7×縦21×7.8(h)cm
収納時:横29.7×11×1.9(厚)cm
重さ:395g
素材:アルミ、ステンレス
※収納ケース付属

使用感レビュー

収納サイズは小さいですね。

そして軽いです。

395gという軽さは予想以上です。


この脚部がスライドする構造が素晴らしいです。とてもシンプルですが考え抜かれています。脚部を取り外さずに、きっちりA4サイズの半分に収まるっていうのはすごいと思いました。

組み立ては5秒です。簡単ですね。

このテーブル以上に組み立てが簡単なテーブルはなかなかないと思います。よくできています。

 

問題点

まず、耐荷重3kgですが、それは平らで安定した場所に置いた場合だと思います。登山道や、キャンプフィールドで、安定しない岩場などに置いた場合は2kgくらいが限界なんじゃないでしょうか?脚部のフレームは細く、頑丈とは言えないです。

次に、価格の変動が激しい事です。3ヶ月ほど前までAmazonで¥3800ほどだったものが今では¥4860です。同じ製品が短期間でここまで値段が変わると少し戸惑います。いろんな事情が絡んでいるんだとは思いますが、消費者としては混乱します。

 

まとめ

非常にコンパクトで使い易いテーブルだと思います。バックパックにもスッキリ収まってくれます。荷物の重さやサイズににシビアな登山やソロキャンプにピッタリです。ただ、値段が変わるので、様子を見ながら安い時に買った方がお得だと思います。

ここまで読んで頂き本当にありがとうございました!

 

Sponsored Links

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アウトドアテーブル&チェア一覧

アウトドアテーブル&チェア一覧

テント&タープ一覧

テント&タープ一覧

アウトドアおもちゃ一覧

アウトドアおもちゃ一覧

ファイアーツール一覧

ファイアーツール一覧

アウトドアキッチンツール一覧

アウトドアキッチンツール一覧

アウトドアライトおすすめ一覧

アウトドアライトおすすめ一覧

【アウトドアウェア一覧】

【アウトドアウェア一覧】

アーカイブ

PAGE TOP