アウトドア キャンプ

Last Updated2018/05/02

【solo stove/ソロストーブ 焚き火レビュー!】サイズの割に火力あります

こんにちは。

昨日、海でSOLO STOVEで焚き火をしてきましたのでその様子をレビューしてみたいと思います。

SOLO STOVEはかなりのヒット商品ですので、ご存知の方も多いと思いますが、ここでSOLOSTOVEについて少し説明させて下さい。

 

 

スポンサーリンク

SOLO STOVEとは?


出典:solo stove
独自の二次燃焼システムで、フィールドに落ちている小枝や松ぼっくりを燃やすだけで、料理ができてしまう便利なストーブです。ベテランのバックパッカーから初めてキャンプする少年まで誰でも簡単に使え、独自の構造がアメリカでも高い評価を得ています。ここ日本でもSOLO STOVE愛好家はどんどん増えているように思います。



出典:楽天市場
SOLO STOVEは4サイズ展開です。

【SOLOSTOVE】
サイズ/径10.8cmx高さ14.5cm
収納時/径10.8cmx高さ10cm
重さ/255g
¥8640〜

【SOLOSTOVE TITAN】
サイズ/径13cmx高さ20cm
収納時/径13cmx高さ14cm
重さ/467g
¥10800〜

【SOLOSTOVE CAMP FIRE】
サイズ/径17.8cmx高さ23.5cm
収納時/径17.8cmx高さ17cm
重さ/998g
¥12960〜

【SOLOSTOVE BONFIRE】
サイズ/径48.3cmx高さ35.6cm
重さ/9.1kg
¥42660〜

ボンファイヤーは大きいですね。もうSOLO STOVEとは呼べない大きさです。これは大人数での焚き火にピッタリです。

 

それでは一番小さいオリジナルモデルの焚き火をレビューしていきますねー😁

 

実践焚き火レビュー


収納サイズは手のひらサイズです。

付属の収納ケースが好きです。



上部のゴトク部分をひっくり返して装着し、完成です。見た目がいいですね。スタイリッシュです。結構汚れていますが、使用回数は数回です。焚き火台ですのですぐに汚れてしまいますね。

 


海に落ちている流木をかなり適当に詰め込んでみました。チョット雑過ぎましたね(^ ^)流木の小枝は、少し湿っていました。

それでは着火します。


最初は少しくすぶってましたが、一度火が付いてしまえば、火力は安定します。湿った薪とは思えません。二次燃焼システムの実力は思ったよりすごいです。純粋に楽しいです。これならお湯を沸かしたり炒め物などもできそうです。

 

問題点


五徳の上に、ケトルやフライパンを置いた場合、小さな隙間から薪を追加しなければなりません。これが地味に面倒だと思いました。小さい焚き付けをたくさん用意しておけば問題ありませんが、米を炊くような場合にはたくさんの細かい焚き付けが必要になります。手間を楽しむ余裕があればいいですが、本当にお腹が空いているときはじれったいかもしれません。

 

まとめ

今回、僕がSOLO STOVEで焚き火してみて思ったことは、とにかく楽しいという事です。そのあたりに落ちている小枝が燃料になるっていうのが嬉しいですね。子供に戻れました。本格的な料理をする場合は、やはりタイタン以上のサイズが必要ではないでしょうか?また、キャンプ場で焚き火台として使用するならキャンプファイヤー以上のサイズがあった方がいいと思います。

こちらもどうぞ
↓↓↓
《ネイチャーストーブ徹底比較!》

ここまで読んで頂き本当にありがとうございました!

Sponsored Links

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アウトドアテーブル&チェア一覧

アウトドアテーブル&チェア一覧

テント&タープ一覧

テント&タープ一覧

アウトドアおもちゃ一覧

アウトドアおもちゃ一覧

ファイアーツール一覧

ファイアーツール一覧

アウトドアキッチンツール一覧

アウトドアキッチンツール一覧

アウトドアライトおすすめ一覧

アウトドアライトおすすめ一覧

【アウトドアウェア一覧】

【アウトドアウェア一覧】

アーカイブ

PAGE TOP