スリーピングギア

【コールマン トレイルヘッドコット】購入使用感レビュー! 

こんにちは。

今日は僕が先日購入したColemanのトレイルヘッドコットをレビューしたいと思います。

コットも種類が多過ぎてなかなか選びにくいと思いますので、これから購入を考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

Coleman
トレイルヘッドコット


値段:¥5146〜
サイズ:横190cmx幅75.5cm高さ40
収納時:17cmx10cmx95cm(収納袋含む)
重さ:9.0kg

 

購入レビュー

僕がこれを選んだ理由


理由は簡単です。家の近くのアウトドアショップで実際に座ってみて、シートのテンションやサイズ、高さなどを実際に確認してみたところ座り心地もよく、高さもローテーブルと同じくらいだったのと価格がAmazonで¥5146だったので即決しました。ちょっと重いかな?と思いましたが、どうせ車で運ぶのでまあいいか、という感じでした。

 

購入〜組み立て

普通の箱です。

収納サイズは少し大きめですが、キャリーケースはしっかりしていて持ちやすいです。

両サイドの2本の棒だけ、別々になってます。

最後に両サイドに2本のガイド棒を通して完成です。



サイドの棒を通すのに少し戸惑いましたが慣れれば大丈夫です。

※ただ運ぶ時にこのガイド部分を持ってしまうと、スコンっと抜けてしまうので、運ぶ時には長い部分を持つようにしましょう。

 

 

いいところ


(身長175cmです。)
テンションの張り具合が好きです。横幅は87cmでゆったりつくられています。広めのサイズ感がいいと思います。2〜3人で横並びに座れます。高さは40cmですが、これは好みが別れるところだと思います。サイズ、デザイン、値段。非常にバランスのいいコットだと思います。

 

 

良くないところ


海やプールで泳いで、そのままコットにごろんとなると、シーツがびしょびしょになって、乾くのに時間がかかります。

 


ここを持つとポールが抜けてしまうので注意が必要です。これが難点です。そして、もう1つは重量9.0kgという重さです。重量感があります。使用時は重量感がプラスに作用しますが、持ち運びは少し大変です。でもまあトレーニングだと思えば大丈夫です。

 

まとめ

トータルで考えて、収納サイズや重量を気にしないのであれば、これはとてもいいです。座り心地が素敵です。車移動のオートキャンプ向きのコットだと思います。

ここまで読んで頂き本当にありがとうございました!

 

 

ABOUT ME
アバター
woojee
こんにちは。 ユージンです。キャンプと音楽と猫が大好きな40才です。 23歳でキャンプを始めて気付いたらキャンプ歴17年。 僕がキャンプをする目的はズバリ焚き火。 「いかに薪を効率よく燃やすか?」を考えながら焚き火をいじり回すのが大好き。 都会暮らしで身近に自然がない人にキャンプや焚き火の楽しさ、キャンプ道具のカッコよさを伝えていきたいと思っています。