おすすめ洋楽 My Best 【訳付】

Last Updated2017/07/03

【ボブマーリー不朽の名曲】No Woman No Cry 歌詞和訳

こんにちは。

7月は蒸し暑いですね。不快指数が高いです。

日本の夏は暑いです。みなさん頑張りましょう。

今日はレゲエ好きじゃなくても一度は聞いたことがあるボブ マーリーの代表作

を訳付きで紹介したいと思います。

名曲です。

 

スポンサーリンク

Bob marley/No Woman No Cry
1974年リリース
アルバム:Natty Dread

 

 

The Fugees Version

《歌詞》
No, woman, no cry,
No, woman, no cry,
No, woman, no cry,
No, woman, no cry.
泣くな
泣かないでおくれ
泣くんじゃない
ベイビー泣かないで

 

Cause, cause, cause,
I remember when we used to sit
In the government yard in Trenchtown,
Oba – obaserving the ‘ypocrites
As they would mingle with the good people we meet.
Good friends we have, oh,
good friends we’ve lost

Along the way.
In this great future,
you can’t forget your past,
So dry your tears, I seh.
トレンチタウンの広場に、
俺たち、よく座っていたのを思い出す
偽善者たちが、俺の知ってるいい人たち
混ざってるのを眺めてた
俺たちにはいい友達がいる
そしてそのいい友達を道の途中で
たくさん失った
この偉大なる未来の中で
過去を忘れちゃいけない
だから、涙を拭って‥

 

No, woman, no cry,
No, woman, no cry.
‘Ere, little darlin’,
don’t she’d no tears,
No, woman, no cry.
泣かないでおくれ
泣くな、泣かないでおくれ
さあ、ダーリン涙を拭いて
泣かないでおくれ

 

Said, said, said,
I remember when-a we used to sit
In the government yard in Trenchtown.
And then Georgie would make the fire lights,
As it was logwood burnin’ through the nights.
Then we would cook cornmeal porridge,
Of which I’ll share with you,
My feet is my only carriage,
So I’ve got to push on through.
But while I’m gone, I mean,
トレンチタウンの広場に、
俺たち、よく座っていたのを思い出す
ジョージが薪で起こしてくれた火が
夜通し燃えていた
それで俺たちはコーンミールを作り
お前と分け合った
この二本の足だけが俺を運んでくれる
だから俺は突き進むんだ
俺がいなくなっても

 

Everything’s gonna be all right!
Everything’s gonna be all right!
Everything’s gonna be all right!
Everything’s gonna be all right!
I said, everything’s gonna be all
right-a!

Everything’s gonna be all right!
Everything’s gonna be all right,
Everything’s gonna be all right!
全て上手くいくさ
全て上手くいくはずさ
何も心配ないさ
全て上手くいくよ

 

So, woman, no cry,
No, no, woman, woman, no cry.
Woman, little sister,
don’t she’d no tears,

No, woman, no cry.
だから、泣かないでおくれ
もう泣くなよ
さあ涙を拭いて
泣かないでおくれ

 

I remember when we used to sit
In the government yard in Trenchtown.
And then Georgie would make the fire lights,
As it was logwood burnin’ through the nights.
Then we would cook cornmeal porridge,
Of which I’ll share with you,
My feet is my only carriage,
So I’ve got to push on through.
But while I’m gone,
トレンチタウンの広場に、
俺たち、よく座っていたのを思い出す
ジョージが薪で起こしてくれた火が
夜通し燃えていた
それで俺たちはコーンミールを作り
お前と分け合った
この二本の足だけが俺を運んでくれる
だから俺は突き進むんだ
俺がいなくなっても

 

No, woman, no cry,
No, woman, no cry.
Woman, little darlin’,
say don’t she’d no tears,

No, woman, no cry.
Eh! (Little darlin’,
don’t she’d no tears!

No, woman, no cry.
Little sister,
don’t she’d no tears!

No, woman, no cry.)
泣かないでおくれ
泣くな、泣かないでおくれ
さあ、ダーリン涙を拭いて
泣かないでおくれ

 

まとめ

この歌は、ボブマーリーがまだトレンチタウンに住んでいた頃に隣の家の夫婦喧嘩
の仲裁に入った時にできた歌だと聞いたことがあります。

夫婦喧嘩で、泣き止まない隣の家の奥さんをなぐさめるために歌うボブ。
いい曲ですよね。

こちらもどうぞ

おすすめ洋楽 My Best 記事一覧

ここまで読んで頂き本当に
ありがとうございました!

Sponsored Links

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キャンプグッツ一覧

キャンプグッツ一覧

おすすめ洋楽和訳一覧

おすすめ洋楽和訳一覧

アウトドアブランド解説(国別)

アウトドアブランド解説(国別)

ポイントサイトで10万円ゲット

ポイントサイトで10万円ゲット

キャンプと旅と独り言

キャンプと旅と独り言

アーカイブ

PAGE TOP