アウトドア キャンプ

最終更新日2017/04/05

デイパックブランドはこれで決まり! リュックブランドおすすめ8選!2

はい!こんにちは!ユージンです。
今日は前回に引き続きデイパックブランド
の紹介をしていきたいと思います。

僕はデイパックを使い続けて20年です。
通学はもちろん、通勤もプライベートも旅行も
いつもリュックで通してきました。

スポンサーリンク

 
最近30歳を過ぎてから、
キャリーバックに憧れています。
コロコロしてみたくなってきました。
なんだかできる男って感じがしますよね。

空港や駅でみかけると、
つい睨みつけてしまいます。でもやっぱり
そう簡単にリュックは手放せません。
まだまだ大人にはなれそうもありません。
それでは本題です。まずはこれ!

 

5.KELTY<アメリカ カリフォルニア>

スクリーンショット 2015-08-21 22.01.18
世界初のアルミフレームバッグを開発した事で
知られるディックケルティーが1952年に設立
現在のバックパックの構造には
ウエストベルトが装備され
背部をテンションさせるなど、
いくつかの共通点がある。
これらの基本概念は50年
年以上前のディックケルティーによるもの。
値段¥5000〜¥20000位

これは、僕も使ってます。今5年経ちますが、
全く壊れてないですね。とても頑丈です。
それと中のポケットが多くて便利です。
気に入ってます。少し高いですが、
長持ちします。レディースデザインも豊富で
アウトドアにも、普段使いにも使える
マルチなバッグです。ちなみに僕が使ってるのは
VINTAGE DAY PACK HD2です。

詳細はこちらから!!

 

 

6.SOLO TOURIST<日本 東京>

スクリーンショット 2015-08-21 21.44.34
世界を旅するアクティブな自由人が
認めた信頼のブランド。1985年設立。
バックパックだけでなくスーツケースや、
貴重品袋などの旅行用品を幅広く製造しています
値段¥3500〜¥10000位

これは、国産メーカー。
デパートでよく見かける気がします。
デザインは地味ですが、
とても使いやすそうで硬派なイメージ。
値段も手頃でいいんじゃないでしょうか?
僕が好きなのはデイパック37

詳細はこちらから!!

 

7.KARRIMOR(カリマー)<イギリス ランカシャー>

スクリーンショット 2015-08-21 22.15.24
1946年にサイクルバッグメーカーとして
チャールズ&メアリーのパーソン夫妻によって
設立された。名クライマー達と共同開発した
製品は世界中のアルピニストに愛される。
値段¥5000〜¥25000位

これも時々みかけます。
本格登山用品メーカーですが、
カジュアルなデザインのデイパックも豊富です。
とても実用的な感じです。
僕が好きなのはAR18です。

詳細はこちら

 

 

8.DEUTER(ドイター)<ドイツ グレストーフェン>

スクリーンショット 2015-08-21 22.34.38
1898年、アウグスブルクにて
ハンズ・ドイターによって設立された。
元々は郵便局に配達袋を卸していた。
背面通気に優れた構造の開発で知られる。
値段¥5000〜¥20000位

これもアウトドアショップでよく見かけます
背中の熱が上に抜ける構造や取り外せる
ウエストベルトなど、夏場は助かりますね。
これはアウトドアスポーツに向いている
と思います。また、
子供向けのデザインも豊富ですね。
僕が好きなのはRACE X

詳細はこちらから!!

 

 

まとめ

以上8ブランド紹介させていただきました。
デイパックを作っている会社は無数にあります。
今回は、僕が街でよく見かける物を
選んでみました。
バックを選ぶ時の参考にして頂けたら
嬉しいです。

おすすめアウトドアグッツこちらから!
おすすめアウトドア用品紹介!《まとめ》

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それでは!

 

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 16日

キャンプグッツ一覧

キャンプグッツ一覧

おすすめ洋楽和訳一覧

おすすめ洋楽和訳一覧

アウトドアブランド解説(国別)

アウトドアブランド解説(国別)

ポイントサイトで10万円ゲット

ポイントサイトで10万円ゲット

キャンプと旅と独り言

キャンプと旅と独り言

アーカイブ

PAGE TOP