目に見えないもの?

こんにちは。今日は目に見えないものについて書いてみます。何だかとっても抽象的ですが、
ここで言う”目には見えないもの”というのは、いわゆるサイキックの事ではなく、宗教的な神の
奇跡の事でもありません。
もっと身近で、日常的な生活の中で僕と友達に起こった不思議な体験です。
思えば人間の視覚で捉えられるものなんて本当に頼りないものなのかもしれませんね。
暇な人は読んでみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

僕に起こった不思議な出来事

スクリーンショット 2016-03-29 3.41.07
そう、あれはもう15年以上前、友達と2人でエリック•クラプトンのライブに行った時の事です。
二十歳くらいだった僕たちは本当にお金が無く、僕の家がある静岡からライブが行われる武道館
まで高速を使わずに下道でいきました。
当時の僕は大学を中退して社会に出たばかり。社会の厳しさを目の当たりにし、会社をクビに
なった直後でかなりやさぐれていました。

学校が肌に合わず中退し、
会社に入ってもクビになる‥
世の中を呪っていました。
音楽だけが心の支えでした。

そんな時に友達からクラプトンのライブに誘われました。その友達も同棲していた彼女と別れた
ばかりで、イライラしているように見えました。
クラプトンのチョーキングが僕達2人のフラストレーションを一掃してくれる事を期待しました。
スクリーンショット 2016-03-29 3.05.16
武道館への道は泣きたくなるほど混んでいて、着くのに6時間位かかったと思います。
本当にうんざりしました。

そしていよいよライブが始まりました。僕はエリック•クラプトンのCDはよく聴いていましたが、
ライブは初めてでした。

でも始まってみると、席が遠過ぎてクラプトンの姿が親指程でした。更にCDで聴いている時の
様な臨場感があまり伝わって来ませんでした。

CDの出来が良過ぎるのか?
クラプトンが精彩を欠いていたのか?
一緒に行った友達も「クラプトンはもう年だ
とこぼしていました。

せっかく6時間もかけて行ったのに、こんなもんか‥と僕達は意気消沈しました。音楽とはいえ
所詮はビジネス。クラプトンは日本のファンを熱狂させるために来日したのではなく、金のために
旅行気分で来日したんだ!あいつはただの親日家のオヤジだ!と2人で罵り合っていたのを覚えて
います。

僕達はクラプトンを罵倒する事で、これから始まる自分の人生に対する不安を紛らわしていたん
だと思います。
帰りの車内は疲弊した空気で充満していました。
口をついて出る言葉はネガティブな事ばかり。

スポンサーリンク

混んでる道路にうんざりしていた僕は友達に「高速乗るよ」と言うと、友達は「うん」と一言。
渋滞から解放され、僕達は高速を飛ばし、一路ホームタウンを目指しました。早く家に帰って
寝たかったんです。

そして高速の出口の料金所でお金を払おうとしたんですが、僕達は何故かお互い500円づつしか
持っていませんでした。お互いに「きっとこいつが持ってるだろう」という考えで高速に乗って
しまいました。愚かです

これでは料金所を通過出来ません。料金所のおじさんに交渉してみましたが話にならず、僕達は
途方に暮れてしまいました。仕方がないので料金所に車を置き近くにあったセブンイレブンを目指
しました。でもあの当時はまだETCも普及しておらず、ATMも24時間営業ではありませんでした。

一体どうすれば料金所を通過できるのか?二十歳の僕達の頭では思いつきませんでしたが、
その時友達が財布の中から使いかけのQUOカードを出してきました。
それをコンビニの店長に現金で買い取ってもらい事無きを得ました。

そんなカードを持ってるならもっと早く出せよ!そうすればこんな事にならずにすんだのに!
今までの道のりで寄ったコンビにで全部そのカードを使わせてくれれば現金が残ったのに!
俺がずっと運転してるんだから少しはおごれよな
などと僕と友達は貧乏臭い争いをしていました。

疲弊し切った僕達は言葉を交わす余裕も無く、ホームタウンにたどり着きました。
とある陸橋の上から自分達の街を見下ろしたその時、奇跡は起きました。
スクリーンショット 2016-03-29 3.38.59
それまで全く無感動で無機質だった周りの景色が急にキラキラし始め、将来への不安で沈み切った
僕達の心が、突然圧倒的な幸福感と高揚感で包まれたのです。

あの時の感じを言葉で説明するのはとても難しいですが、しいて例えるなら、目に見えない程の
小さな空気の粒子1つ1つがスマイルマーク 😀 になり、その1つ1つが全力で僕達に微笑み
かけてくる感じです。とにかく幸せでした。

僕達は「今の何?」「神か?」と顔を見合わせました。何となく宇宙が僕達に「そんなに悲観する
もんじゃないよ」と語りかけてくれている感じがしました。突然最高な気分になった僕達は、
人生そんなに捨てたもんじゃないよ」とか「これからいい事一杯あるかもな」などと声を掛け
合い、「今日はマジで楽しかったよ!」と握手を交わし家路についたのでした。

あれは一体何だったんだろう?今でも謎です。

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アウトドア用品《まとめ》

http://woogee.info/3318.html

おすすめ洋楽 My best【訳付】

おすすめ洋楽 My best【訳付】

パワーストーンで健康になろう!

パワーストーンで健康になろう!

キャンプと旅の日記

キャンプと旅の日記

僕の独り言

僕の独り言

ポイントサイトで10万円ゲット!

ポイントサイトで10万円ゲット!

おすすめ記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る