アウトドア キャンプ

最終更新日:2015/10/31

焚き火台のいらない焚き火が好きです!

 

今日は!ユージンです。僕は今海の近くに
住んでいます。歩いて10分位です。
環境はいいですが、虫が多いです。やっぱり
磯の香りがするといい気分になりますよね!

スポンサーリンク

なぜ海の近くに住んでいるかというと、
海岸でいつでもたき火ができるからです。

子供の頃からたき火が大好きです。 たき火に
目覚めたのは、あれは小学校5年生のときの
林間学校です。

 

太い丸太を 組み上げ、先生が火を付けると、
見た事も無いような火柱が立ち上りました。
そしてみんなと手をつないで、
マイムマイムを踊りました。

 

まあ、ありきたりですが、
とにかく興奮したのを覚えています。
次の日の朝も、興奮が冷めやらず、
友達と竹のほうきに火をつけ遊んでいた所を、
先生に見つかり、親に電話されたのも
いい思い出です。

 

また、初日の出のときに海岸で
行われる巨大なたき火。アレも大好きでした。
何だか大人も楽しそうにしていました。

それ以来、僕はたき火にハマっています。
最近は大人になったので、
そんなに大きなたき火はしません。

キャンプ場も近頃は直火禁止の
ところが多くなってきましたし、
海岸でもたき火禁止の所が増えてきました。
何だか淋しい話ですが
天気のいい夜に友達と海岸へ行き、
流木を集め、静かに 火を付ける。

心にも暖かい火がともります。

fire-173072_1280

 

たき火用の蒔は、よく燃えますが、趣がない。
燃える流木は美しい。鉄則です。
思わず、スマフォで写真を撮ってしまいます。

ただ火を見ているだけで、
何であんなに落ち着くんでしょう。

火には不思議な力があります。
火を眺めていると、死ぬほどムカついていた事も

「まあいいや、どうだって」
という心持ちになってきます。

 

更に、僕はたき火を見ていると、
蒔をいかに効率よく、無駄なく 燃やすか?
という事に意識が集中してしまい、
終始火をいじり回しています。

これがいくらやっても、飽きないんです。
火遊びは本当に面白いです。

いつでもできて、お金もかからない。
こんなにいい趣味は他にはありません。
オススメです!
たき火にはいろいろな遊び方があります。
焼き芋も出来るし、
タイマツを作って遊ぶのも楽しいです。

たき火は何度やっても、
毎回違う表情を見せてくれます。
同じという事はないんです。

 

たき火の火が落ち着いてきたら、
音楽をかけましょう。
ギターを弾いてもいいですね。
踊ってみてもいいでしょう。
熱狂と癒しが同時に手に入ります。
これで月が出れば、パーフェクトです。
時々UFOも見えます。マジです!

最近やってない人は、
是非試してみて下さい。それでは!

スポンサーリンク
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キャンプグッツ一覧

キャンプグッツ一覧

アウトドアブランド解説

アウトドアブランド解説

おすすめ洋楽 My best【訳付】

おすすめ洋楽 My best【訳付】

ポイントサイトで10万円ゲット!

ポイントサイトで10万円ゲット!

キャンプと旅と独り言

キャンプと旅と独り言

アーカイブ

PAGE TOP