咳喘息の症状と治療 僕の体験をお話しします

こんにちは!ユージンです。今日で今年も終わりですね。1年なんてあっという間ですよね。
年末はみんなテンション高くて好きです。そしてお正月はしーんと静まり返って、これもいい感じ
です。日本人で良かったと思う瞬間です。

明日から新しい気持ちで頑張ろう!

スポンサーリンク

 

今日は、僕が、8年前から悩まされている咳喘息
という病気についてお伝えしたいと思います。
最近増えているという噂を聞きます。

僕の実体験を書きますのでもし、咳で悩んでいる
人がいたら、参考にしてみて下さい。

 

咳喘息とは?

スクリーンショット 2016-04-03 1.57.02
咳喘息とは風邪の後、風邪の症状は治まっているのに咳だけが残り、それが1〜2週間ひどい時
は2ヶ月〜数ヶ月
続きます。呼吸をするたびに苦しく咳がでてしいます。
夜や早朝に特にひどく咳で眠れない時もあります

季節は関係なく、僕の場合は花粉症の治った後、6月〜7月に出る事が多いです。
喘息とは違い、呼吸困難の症状はありません。 喘息の前段階とも言われていて、
30%が喘息に移行するとの事。

 

咳喘息の症状

スクリーンショット 2016-04-03 1.58.17
僕が実際に経験した症状をお伝えします。あれは8年前の事です。そのとき僕は仕事の事で
とてもストレスを感じ、疲れていました。無理がたたり、普段はひかない夏風邪にかかりました。

2週間程して、しつこかった夏風邪もようやく治ったかに見えたんですが、咳だけがなかなか
治らないのです。特に、夜にひどく横になると咳が止まらなくなり、
夜もまともに眠れませんでした。マスクをして眠ると少し楽でした。

熱がないので仕事には行けるんですが、段々体力を奪われ、仕事を休むようになってしまいました
なんとか治そうと思い、近くの内科を受診しました。そこでは、軽い気管支炎と診断され、咳止め
を処方されました。

しかし、咳止めを飲んでも症状は一向に治まらず、症状が1ヶ月を超えた頃には精神的にも肉体的
にもボロボロでした。仕事も全く手に着かず、職場の人にも心配をかけていました。そして今度は
呼吸器内科を受診しました。そこで、レントゲン写真を撮り、気管支拡張剤を吸入してもらって、
だいぶ落ち着きました。そこで咳喘息と診断されたのです。初めて聞く病気でした。

その後もしばらく症状は続きましたが、咳が出るたびに処方してもらった吸入薬を使っている
うちに少しづつ治っていきました。

話題の水素水で免疫力UPさせよう!

 

スポンサーリンク

 

咳喘息の原因と治療

僕が受診した病院の先生の話では、ハウスダストの様アレルギーやストレスが原因になる事が多い
と言っていました。僕の感覚だと、ストレスが大きいですね。

ストレスで免疫力が下がっているときに風邪をひいて発症します。吸入をすれば症状は治まり
ますが、油断するとまた発症します。やっかいな病気です。風邪をひいた後は気をつけなければ
いけません。

僕の場合、気管支拡張剤の吸入で症状は治まりますが、またすぐ発症します。根本的には体の活力
が戻ってこないと治らない感じがします。とにかく体を休めて自然治癒を待つ。
それしかないような気がします。でもまあ仕事してると、それがなかなか難しいんですよね。
だからどうしても長引いてしまうんです。

 

まとめ

僕は何度も経験しているので、最近では前兆を感じたら無理せず休むようにしています。
一度発症すると長くなるのでかなり神経質になっています。
この病気をしてから体をいたわる様になりました。長い目でみたらいい事かもしれません。

もし咳が止まらない謎の症状に苦しんでいる人がいたら呼吸器内科に行ってみて下さい。
そして休んで下さい。それで症状はだいぶ改善されると思います。お体大事にして下さいね。
無理しないで下さい。それでは!

スポンサーリンク
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 01日

アウトドア用品《まとめ》

アウトドア用品《まとめ》

おすすめ洋楽 My best【訳付】

おすすめ洋楽 My best【訳付】

パワーストーンで健康になろう!

パワーストーンで健康になろう!

キャンプと旅の日記

キャンプと旅の日記

僕の独り言

僕の独り言

ポイントサイトで10万円ゲット!

ポイントサイトで10万円ゲット!
ページ上部へ戻る