僕の独り言

最終更新日:2016/07/28

自由って何ですか?

こんにちは!ユージンです。
今日は、自由について考えたいと思います。自由なんて普段はあんまり考えませんね。
日々の生活の事で精一杯です。
僕も同じです。
それでも時々、「自由って何だろう?」って考える事があります。あなたにもありますか?

スポンサーリンク

 

僕の考える自由

昔、僕がまだ、小学校の低学年の頃の遠足の時の事です。目的地の山の上の公園に到着し、
みんなでお昼ご飯を食べ、おやつを食べ、その後の「自由時間」。僕は、まだ小さかったので、
純粋な気持ちで先生にこう尋ねました。「おウチに帰ってもいいですか?」と。
先生はこう答えました「ダメですよー笑、みんなと一緒にこの公園で遊んでないさい。」子供心に
不思議に感じました。

自由って一体どういう意味なんだろう?

この頃から僕は、大人達のいう自由という言葉に疑問を持ち始めました。そして、その疑問は
36歳になった今も晴れていません。
制限付きの自由。それは不自由と呼ぶのではないか?ただの空き時間をなぜ自由時間と呼ぶのか?
本音と建て前。

human-763156_1280
人間は一人では生きていけません。それは事実です。周りとの協調関係の上に社会生活は成り
立っています。
ただ、周りを気にしすぎて、自分を押し殺し、声をひそめ、そのうち心の声が聞こえなくなる。
自分で自分が何をしたいのかわからない。何をしたくないのか?もわからない。これは致命的です
どんなに思わしくない状況にあったとしても、
本当は自分が何をしたいのか?
または、なんにもしたくないのか?
これは知っておかなければなりません。

そうしないと、完全に自分を見失ってしまいます。こうなると、物事の判断基準を周りに求める事
になってしまいます。
自分の事なのに自分で決められない。
これじゃあ人生つまらないですよ。

shadow-198682_1280
すべての人が自分の本当にやりたい事を心から理解し、それを生かし、一人一人がそれぞれに
本当にやりたい事を仕事にする。

料理が好きな人は料理を仕事に。音楽が好きな人は、音楽を仕事に。人と話すのが好きな人は
接客業。何も考えたくない人は単純作業。それぞれが自分に従って、自由に行動してみる。

そんな事したら、社会が回らなくなるという人がいるけれど、本当にそうでしょうか?それは
やってみないとわかりません。試してみて、ダメならそのとき解決策を考えればいいと思います。
どちらにせよ今よりは1歩進んだ社会になっているはずです。

みんながそれぞれに自分のオリジナリティーを打ち出していけば、企業側も今までのような画一的
な管理はできなくなります。個人が組織に合わせるのではなく、組織が個人の個性を尊重する。
それぞれの個性を上手く引き出せる組織が拡大していく。そんな自由な時代が来る気がします。

結局のところ、自由なんて心持ち次第なんだと思います。ハタから見て、どんなに不自由に見えて
も、その人の心が自由ならその人は自由な人です
みんな根本的には自由を望んでいるはずです。
まず、自分に正直になってみる。
そういう方向で行ってみる。

それは我がままではなく、進化です。
応援してます。それでは!

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キャンプグッツ一覧

キャンプグッツ一覧

アウトドアブランド解説

アウトドアブランド解説

おすすめ洋楽 My best【訳付】

おすすめ洋楽 My best【訳付】

ポイントサイトで10万円ゲット!

ポイントサイトで10万円ゲット!

キャンプと旅と独り言

キャンプと旅と独り言

アーカイブ

PAGE TOP