おすすめトラベルバッグを紹介!アウトドアブランド特集!

こんにちは。最近空気が乾燥してますね。風邪を引きやすい季節です。僕の場合はいつも最初に
喉が痛くなります。そのあとに段々風邪の症状が出てきます。乾燥に気をつけてくださいね。

今日は僕のおすすめのトラベルバッグを紹介します。旅行用のバッグというと無数にあるので、
本当に迷ってしまいますよね。それぞれの旅行のスタイルに合わせて選ぶしかないんですが、
スーツケースか?キャリーケースか?バックパックか?選択肢がたくさんあって選びきれません。
今日はアウトドアブランドに絞って紹介させて頂きますので、バッグ選びの参考にしてもらえたら
嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

旅行用バッグの種類

スーツケース

スクリーンショット 2016-01-14 16.29.54
一般にハンガーが付属していて、スーツが収納できるものをスーツケースと呼びます。それ以外の
キャリーハンドルが付いたものをキャリーケース、少し小さめのものをピギーケースやトローリー
ケースと呼びます。サイズも30ℓ位のものから100ℓ以上のものまで様々です。素材もソフトから
ハードまでいろいろです。僕は使った事ありませんが仕事の長期出張などには凄く便利ですよね。

 

キャリーケース

スクリーンショット 2016-01-14 16.37.19 スクリーンショット 2016-01-14 16.38.03
キャリーケースもサイズ、素材色々あります。2泊3日〜1週間位の旅行に向いています。個人的には
ソフトケースの方が荷物が一杯入るから好きです。また飛行機移動の時、機内に持ち込めるのか?
というのも重要だと思います。一応ここに機内持ち込み荷物の基準を書いておきます。

100席以上》
3辺の合計が115cm以内(55cm×40cm×25cm以内)、 10kg
100席未満》
3辺の合計が100cm以内(45cm×35cm×20cm以内) 、10kg
この大きさなら機内に持ち込む事ができます。

 

バックパック

スクリーンショット 2016-01-14 16.55.08 スクリーンショット 2016-01-14 16.54.52

バックパックが一番機動力があるのは確かですが、荷物を全部背中に背負わなければなりません。
旅行していると必ず荷物が増えます。減る事は稀です。何も考えずにお買い物してると左の写真の
ようになってしまいます。
体力的にちょっと厳しいです。

そこで今日はちょうどキャリーバックとバックパックの中間の、キャリーハンドルとショルダー
ベルトの両方が付いているものだけを紹介します。空港や駅ではコロコロ出来て、階段や道が悪い
ところでは背中に背負えるマルチなバッグ達です。



Mac Pac(ニュージーランド)
Globalシリーズ
容量:30ℓ,55ℓ.80ℓ

スクリーンショット 2016-01-14 18.35.50 スクリーンショット 2016-01-14 18.36.12
値段¥27000〜
《30ℓ》
サイズ: 高さ:50 × 幅:35 × 奥行き:19(cm)
重さ:  2.23kg
《55ℓ》
サイズ: 高さ:71 × 幅:35 × 奥行き:30(cm)
重さ:  2.8kg
《80ℓ》
サイズ: 高さ:78 × 幅:35 × 奥行き:33(cm)
重さ: 3.2kg
ニュージーランド発マックパックのキャリーバッグです。マックパックらしい余分なものは
一切ないシンプルな作りです。アルミフレームの軽量モデルです。おすすめです。
詳細はこちらから!

 

Osprey オスプレー(アメリカ コロラド)
オゾンコンバーチブルシリーズ
容量:50ℓ,75ℓ(サブバック込み)

スクリーンショット 2016-01-14 19.03.01スクリーンショット 2016-01-14 19.03.21
値段¥32076〜
《50ℓ》
サイズ:縦56×横36×奥23cm(デイパック除く)
重さ: 2.87kg
《75ℓ》
サイズ:縦72×横36×奥30cm(デイパック除く)
重さ:  3.15kg
オスプレーのキャリーバッグ。デイパックが付属しています。デイパックって意外とかさばります
からこれは嬉しいですね。オスプレーのバッグは頑丈です。がっしりしてますよね。でもカラー
バリエーションがもう少し欲しいですね。
詳細はこちらから!

 

スポンサーリンク

Karrimor(カリマー) イギリス
Airport proシリーズ
容量:40ℓ,70ℓ

スクリーンショット 2016-01-14 19.20.07 スクリーンショット 2016-01-14 19.35.56
スクリーンショット 2016-01-14 19.36.10
値段¥32734〜
《40ℓサイズ》
高さ54×幅34×奥行き最大35cm(25cm)
デイパック:高さ42×幅25×奥行き13cm,
デイパック容量:11ℓ
重さ:3.6kg
《70ℓサイズ》
高さ:約66cm、幅:約42cm、奥行き:約40cm(30cm)
デイパック容量:11ℓ
重さ:4.4kg

これかっこいいですよね。11ℓのデイパックが付いていて、ジップアップで背面に取り付け
られます。カラーバリエーションは2色です。ブルーもいい色ですよ。これならどこ行って
も恥ずかしくないですね。40ℓは飛行機内に持ち込めますよ。ただ少し重いのが難点です。
詳細はこちらから!!

Solo tourist(日本 東京)
アブロードキャリーシリーズ
容量:.43ℓ.57ℓ

スクリーンショット 2015-10-13 4.33.40 スクリーンショット 2015-10-13 4.33.51

価格:¥20520〜
《43ℓサイズ》
約H54×W36×D25
(拡張時、拡張しない時は20cm)

重さ:2.57kg
《57ℓサイズ》
約H62×W38×D24cm
重さ:2.85kg
国産ソロツーリスト発のキャリーバックです。生地表面に撥水加工を施し、水にも強いです。
地味ですが堅実なバックです。さすが国産です。値段も手頃ですね。このモデルは、デイパック
が背面に付属しているタイプもあります。ただキャスター部分が壊れやすいという噂も聞こえて
きます。
詳細はこちらから!

Mont bell(大阪)
ウィーリーダッフルシリーズ
容量:80ℓ,100ℓ

スクリーンショット 2016-01-15 23.17.39スクリーンショット 2016-01-15 23.20.06
値段¥22680〜
《80ℓ》
サイズ:H77cmxW39cmxD34cm
重さ:4.7kg
《100ℓ》
サイズ:H87cmxW40cmxD34cm
重さ:5.0kg

国産代表モンベルのキャリーバックです。キャリーハンドル、ハンドグリップ、ショルダース
トラップを用いた3通りの持ち方が可能で、たくさんの荷物を運ぶ事ができます。
ただこのバッグは背中に背負うタイプではなくショルダーバッグのように肩にかけるタイプです。
でもこの容量でこの値段はかなりお買い得だと思います。さすがはモンベルですね。
もっと容量の小さいモデルもありますよ!
詳細はこちらから!

まとめ

旅行用のバッグというのは長く使うものですから、やっぱり一度ショップで実物を確認して、質感
を確かめてみてからネットで買うのがいいと思います。慎重に選んでくださいね。
僕のおすすめはMacpacです。それじゃ!

ここまで読んで頂きありがとうございました
おすすめアウトドア用品紹介!《まとめ》

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月 17日

アウトドア用品《まとめ》

http://woogee.info/3318.html

おすすめ洋楽 My best【訳付】

おすすめ洋楽 My best【訳付】

パワーストーンで健康になろう!

パワーストーンで健康になろう!

キャンプと旅の日記

キャンプと旅の日記

僕の独り言

僕の独り言

ポイントサイトで10万円ゲット!

ポイントサイトで10万円ゲット!

おすすめ記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る