DTM

最終更新日2016/01/12

モニタースピーカー使用感レビュー! Yamaha HS5

こんにちは。今日は僕が2年前から使っているモニタースピーカーYamaha HS5について書いて
みたいと思います。モニタースピーカー選びは大変です。値段も様々です。僕も迷ったあげく、
最もオーソドックスなYAMAHA HS5を選びました。とにかく使ってみないと分からないですから
ね。2年間使ってみた感想を書いてみますので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Yhmaha パワードスタジオモニター
HS5

IMG_20160111_184641   IMG_20160111_184702

価格¥14126〜(1本)
詳細はこちらから
《スペック》
■パワードモニタースピーカー
■周波数特性:54Hz-30kHz
■コンポーネント:LF=5″コーン/HF=1″ドーム
■出力:LF45W/HF25W
■入力端子:XLR/PHONE(バランス)
■消費電力:45W
■寸法:170x285x222mm
■重量:5.3kg
■1本
※背面にルームコントロールスイッチが装備されていて500Hz以下の低音域を2dB〜4dBカット
出来ます。僕はいつも-2dBで使っています。

※背面のHigh Trimスイッチで高音域も調節出来ます。僕はいつも0dBです。

 

これを選んだ理由

IMG_20160112_205237
まず、僕は今までオーディオスピーカーしか使ったことがなく、モニタースピーカーがどういう
ものなのか知らなかったので、値段的にもサイズ的にも1本目に最適だと思ったからです。
本当はHS7が良かったのですが、DTMデスクにスペースがなかったのでHS5を選びました。

でもサイズは思ったよりも大きかったです。一応背面のバスレフは壁から1m〜1m50cm間隔を
空けた方がいいらしいですが、僕の部屋ではそんなにスペースを取れないので30cm位しかあけて
いません。

 

使用感《いいところ》

まず音ですが、高音域と中音域はとてもバランス良く再生されている気がします。オーディオ
スピーカーとしても十分に使えます。
そして値段。このクオリティーで1本 ¥15000は安いと思います。またパワードなので当然
ですが、思ったよりもパワーがあります。1ルームの部屋で使う分には十分な出力だと思います。
あと、デザインも気に入ってます。色は白と黒がありますが、どちらもかっこいいですよね。
電源を入れると光るYAMAHAのロゴマークが好きです。いい感じです。

 

 

使用感《良くないところ》

僕は主にレゲエやダブ、EDMを中心に音づくりしていますが、このスピーカーでは低音域は
モニター出来ません。低音の強い音楽を創る場合はHS7か、HS8、またはサブウーファーの
HS8Sを追加で買った方がいいと思います。とにかく低音は物足りないですね。
あと、1本5.3kgあるので結構重いです。引越しの時大変でした。まあでもある程度重量感が
あった方がいいかもしれませんけど。

 

まとめ

音楽のジャンルにもよりますが、モニタースピーカーとしては今ひとつ。というのが僕の感想です
でもやっぱり使ってみないとわかりませんよね。低音をそんなに意識しないのであれば、HS5で
充分かもしれません。値段も手頃ですし、見た目もスタイリッシュですからそういう意味では
おすすめです。

オーディオスピーカーとしても使えますしね。
ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キャンプグッツ一覧

キャンプグッツ一覧

おすすめ洋楽和訳一覧

おすすめ洋楽和訳一覧

アウトドアブランド解説(国別)

アウトドアブランド解説(国別)

ポイントサイトで10万円ゲット

ポイントサイトで10万円ゲット

キャンプと旅と独り言

キャンプと旅と独り言

アーカイブ

PAGE TOP