自信って何ですか?

girl-218706_1920

こんにちは。今日は僕の独り言です。自信って言葉は子供の頃からよく聞きますね。例えば野球
の試合でバッターボックスに入る時監督が「自信持って振ってこい!」と声をかけたり、職場で
新人に対して「自信無さそうにやるな!」とか。

でも自信って何なんですかね?
そこで今日は僕の考える自信について書いてみたいと思います。気が向いたら読んでみてください

 

スポンサーリンク


自信という言葉を辞書で引と”自分の能力、価値などを信じる事”とあります。

僕にも20代の頃は無知が故の自信の様なものがありました。最悪の事態というものがうまく想像
できなかったので「まあ別に大丈夫だろう」とか「何とかなるんでしょ?」みたいな、よく言う
ところの「根拠の無い自信」と言うやつです。
若さの特権です。

youth-863536_1920

それでは「根拠のある自信」とは何なのか?
例えば誰かに「お前ちょっとコンビニで弁当買ってきてくれ。行けるか?」と言われれば、僕は
自信を持って「行ける!」と答える事ができます。それは、コンビニの場所も知っているし、今まで
に何度も弁当を買った事があるからです。「根拠のある自信」とは、経験に基づいた自信という事
になるんでしょうか?

だとするとまだやった事が無い、何か新しい事にチャレンジしようとする場合「根拠のある自信」
を持つ事は不可能です。だってまだやった事無いんですから、うまくいくかどうか?なんてやって
みないとわかりません。

たとえ今まで何度もやってきた事でも、次も今まで通りに出来る保証なんてありません。状況は
毎回変わります。

新しいチャレンジというのは、不測の事態の連続です。やった事が無いわけですから、予想通りに
事が運ぶわけありません。
その中で自分を信じるとしたら、
今、目の前にある現実に対して常に全力を尽くす。という事でしょうか?
それなら辛うじて自信が持てる気もしますが、それでも結果が保証されるわけじゃありません。

結局、過去の経験をもとにした「根拠のある自信」というのは幻想なんじゃないでしょうか?

 

僕が考える自信というのは、常に変化し続けている現実に対して、自分も変わり続ける覚悟みたい
なものだと思います。過去にとらわれず、自分を変えていく準備みたいなものが自信に繋がるんだ
と思います。

 

最後に僕の好きな名言を紹介します

最も強い者が生き残るのではない、

最も賢い者が生き残るのでもない。

唯一生き残るのは変化する者である

(チャールズ・ダーウィン)

ここまで読んで頂きありがとうございました

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 4月 07日

アウトドア用品《まとめ》

http://woogee.info/3318.html

おすすめ洋楽 My best【訳付】

おすすめ洋楽 My best【訳付】

パワーストーンで健康になろう!

パワーストーンで健康になろう!

キャンプと旅の日記

キャンプと旅の日記

僕の独り言

僕の独り言

ポイントサイトで10万円ゲット!

ポイントサイトで10万円ゲット!

おすすめ記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る