将来が不安だという幻!

今日は!ユージンです。最近暑いですね。
今日は安定について話したいと思います。

安定ってなんですかね?

 

スポンサーリンク

 

僕は今までに転職を 13回繰り返し、
仕事を辞めては、旅ばかりしてきました。

いわゆる不安定な暮らしです。

収入も安定しないし、
周りからは安定した暮らしをするように
勧められます。

僕も周りの人の意見を聞いて、
世間でいう安定を目指した事もあります。

なるべく待遇のいい、
長く勤められそうな会社を選び就職し、

そこで自分の居場所を見出し、
結婚し家庭を築き、退職まで働いて
その後は、悠々自適な年金暮らし。

そんな事を考えながら
仕事をしていた時期もありました。
wicker-684131_1920

このような生活は
確かに経済的には安定していましたが、
僕の心は不安で一杯でした。

会社に居場所がなくなったらどうしよう

会社が倒産したらどうしよう

病気になったらどうしよう

上司に嫌われないようにしよう

といった不安要素ばかりが目についてしまい
精神的に自滅してしまうのです。

世間でいうところの安定というものは、

僕にとっては不安定そのものでした。

それとは対照的に、旅をしたり
ふらふらしているときというのは、

経済的にはとても不安定で
不自由な事も多いのですが、

精神的には、「まあどうにかなるだろう。」
という気持ちで、とても安定しているのです。

動き続ける事で精神的な安定を得ているのです。
shoes-770421_1920

だいたい、不安というのは
未来の事を心配して起こる気持ちです。

未来というのは、不確定要素です。

先の事はそのときになってみないと
わからないのです。
まだ、何も決まっていないのです。

今、老後の生活の事を考えろ
といわれても無理があります。
イメージできません。

安定というのも、
今ただ安定しているように見えるだけで、
その先は未知です。
これが、原則だと思います。

将来の安定を求めて、
それを基準に仕事を選ぶのは
根本的に間違っています。

今、自分が何をしたいか?
これを基準にしなければなりません。

後になって気が変わる事もあると思いますが、

そのときは、それがしたかったんだから、
しょうがないじゃないですか!

何をもって、安定とするかは、人それぞれです。
当たり前ですよね。

みんながみんな、同じような形の
安定を求めるなんて不自然ですね。

安定というのは、その人の個性に
しっかりと合致していなければ、
安定しないのです。

みんながそれぞれ、自分に合った安定を目指せば
それでいいんだと思います。

もっと個性的な安定を見てみたいです。
それでは!

スポンサーリンク
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 4月 07日

アウトドア用品《まとめ》

http://woogee.info/3318.html

おすすめ洋楽 My best【訳付】

おすすめ洋楽 My best【訳付】

パワーストーンで健康になろう!

パワーストーンで健康になろう!

キャンプと旅の日記

キャンプと旅の日記

僕の独り言

僕の独り言

ポイントサイトで10万円ゲット!

ポイントサイトで10万円ゲット!

おすすめ記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る