接客の憂鬱

こんにちは。今日は僕が、以前接客業をしていた時にいつも思っていた事を書きたいと思います。
きっと同じ気持ちの人もいると思いますよ。

スポンサーリンク

 
僕は、今年の4月から専業でインターネットビジネスを しています。その前は普通に会社に
勤めていました。ガラッと生活が変わったので、少し 戸惑っています。

会社勤めをそている頃は、仕事が接客業だったこともあり、1日中人と話しをしていました。
それが今では、1日中パソコンで作業しています。人と会話する機会が極端に減りました。

会社に勤めているときは、人と話すのが苦痛でした。お客さんというのは、合う人もいれば、
合わない人もいます。苦手なタイプの人に話しを合わせるというのは、 大変なことです。

最近は接客の仕方も昔に比べて、 硬くなり、会話全体に親しみが持てません。

お客さんがそういった硬い、かしこまった接客を求めているとはとても思えませんでした。

もっと、フランクで気軽な感じで接客してほしい。
僕が、お客さんなら絶対そう思うだろうなー
と思いながら仕事をしていました。

接客とはいえ、人と人との会話です。
丁寧なら、それでいいというものではないはずです!

それに硬い形式的な接客というのは、やっていてとても疲れます。仕事をしながら、僕はいつも
考えていました。日本語から敬語が無くなったら、 どんなにいいだろう。

上司、部下、先輩、後輩、大人、子供、関係なく、みんながタメグチで会話したら世の中が
明るくなるんじゃないか?

そんな気がします。

スポンサーリンク

 

敬語があることによって人間関係がより複雑になり、他人行儀になってしまうのです。
敬語というのは本来、尊敬の意味を込めて使う言葉のはずです。現代の敬語は形だけは残って
いますが、骨抜きです。

これなら、全部タメグチでいいじゃん。

そう思いませんか?

想像してみて下さい。敬語のない日本を。

みんなが友達になったみたいで楽しいでしょ?

今よりは社会の雰囲気はよくなるはずです。

尊敬の気持ちは、
言葉以外のところで表現すればいいのです。

人間が進化するように言葉も進化させるべきです。日本語をよりシンプルな言語に変えていき
ましょう。それでは!

 

スポンサーリンク
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アウトドア用品《まとめ》

http://woogee.info/3318.html

おすすめ洋楽 My best【訳付】

おすすめ洋楽 My best【訳付】

パワーストーンで健康になろう!

パワーストーンで健康になろう!

キャンプと旅の日記

キャンプと旅の日記

僕の独り言

僕の独り言

ポイントサイトで10万円ゲット!

ポイントサイトで10万円ゲット!

おすすめ記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る