おすすめ洋楽 My Best 【訳付】

最終更新日2017/03/18

《通勤電車のストレス解消ソング》New ortder/Age of Consent【訳付】

こんにちは。

これから新生活が始まると電車が混みますねー。毎年のことですがうんざり
しますね。朝の満員電車はどうしても好きになれませんね。

僕は、そんな時New Orderを聞くようにしています。なぜか?自分でもよく
わかりませんが、NewOrderを聞いていると今自分が乗っている電車が、
憂鬱な通勤電車ではなく、田園地帯を軽やかに疾走する休日の電車のように
思えてくるからです。

なんの予定もなく能天気に走る電車。乗客も楽しそうに車窓の風景を眺めて
瞬間を楽しんでいる。そんなハッピーな電車を想像しながら、満員電車を
やり過ごす。それが僕のやり方でした。今日紹介するAge of Consentと
いう曲はそんな僕のイマジネーションをかきたてる最高のモーニングトラックです。

 

スポンサーリンク

 

New order/Age of Consent
1983年リリース
アルバム:権力の美学


Amazon

 

Age of Consent lyrics

Won’t you please let me go
These words lie inside they hurt me so
And I’m not the kind that likes to tell you
Just what I want to do
I’m not the kind that needs to tell you
Just what you want me to
お願いだ!僕を開放してくれ
心の中に横たわるあの言葉が僕を傷つける
僕は”自分が何をしたいか?”だけを
話したがるような、そんな人間じゃない
僕は”君が僕に何を求めてるのか?”
話さなきゃいけないような
そんな人間でもない

I saw you this morning
I thought that you might like to know
I received your message in full a few days ago
I understood every word that it said
And now that I’ve actually heard it
You’re going to regret
今朝、君を見たよ
君は知りたがっていると思った
数日前、君のメッセージを全て受け取った
君の言いたい事はよくわかったよ
本当にそれを聞いたんだから
君はきっと後悔するだろう

 

And I’m not the kind that likes to tell you
Just what you want me to
You’re not the kind that needs to tell me
About the birds and the bees
僕は”君が僕に何を求めてるのか?”
話さなきゃいけないような
そんな人間じゃない
君は”僕に子作りの手ほどきをしなきゃならないような”
そんな人間じゃない

 

Do you find this happens all the time
Crucial point one day becomes a crime
And I’m not the kind that likes to tell you
Just what I want to do
I’m not the kind that needs to tell you
いつもこうなのか
決定的な地点から
ある日、犯罪にいたる
僕らはいつも人知れず生きる
それだけがぼくのやりたいこと
僕は”君に何か言わなきゃいけない”
ような人間じゃない

 

I’ve lost you [x5]
I’ve lost you [x5]
I’ve lost you [x5]
僕は君を失った…

まとめ

この曲はNewOrderのセカンドアルバムの1曲目です。どこか田舎くさい懐かしい
雰囲気のイントロが好きです。

こちらもどうぞ
おすすめ洋楽 My Best 記事一覧

ここまで読んでいただき
本当にありがとうございました!

スポンサーリンク
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キャンプグッツ一覧

キャンプグッツ一覧

おすすめ洋楽和訳一覧

おすすめ洋楽和訳一覧

アウトドアブランド解説(国別)

アウトドアブランド解説(国別)

ポイントサイトで10万円ゲット

ポイントサイトで10万円ゲット

キャンプと旅と独り言

キャンプと旅と独り言

アーカイブ

PAGE TOP